最近の動画について-ホーム- » ニュースで動画サイトの映像が流れるようになったのは

ニュースで動画サイトの映像が流れるようになったのは

最近テレビニュースなどでテレビ局のカメラマンが撮った映像だけでなく、ネットの動画サイトにアップされた一般人が撮影した動画を見かけることが多くなってきました。
たとえば地震や大雨など自然災害の様子などを一般人が撮影した動画が、そのままテレビニュースなどで放映されています。 その映像が、かなり衝撃映像だったりすることも結構あります。
テレビ局のカメラマンも現地へ行って撮影はしているのでしょうが、たまたま現場に居合わせた人でなければ取れない映像というものもあります。 そうした映像だけが持つ迫力というか、リアルさが見ている私たちにも伝わります。
こうしたことが出来るようになったのは、いくつかの要因があると思います。 まず、携帯やスマホの普及で誰もがいつでもどこでも動画撮影ができるようになってきたことです。 しかもかなり高解像度の動画撮影も可能です。
次に撮影した動画をすぐに公開できるシステムは整ってきたことです。
スマホで撮影した動画をPCにとりこまなくても、その場で動画サイトに投稿することができます。 最後に、アップされた動画をツイッターなどであっという間に拡散することができるようになりました。
こうした条件が揃ったことで、一般人が撮影した動画をニュースなどで見ることができるようになったのだと思います。