最近の動画について-ホーム- » 英語圏のゲーム実況動画は顔出しが基本

英語圏のゲーム実況動画は顔出しが基本

私は英語学習の一貫としてYouTubeで英語動画を見るようにしました。 色んな動画がありますが、私が一番気に入ったのはゲーム実況です。 元々ニコニコ動画でゲーム実況を見ていたのですが、英語圏のものでも面白いのではまりました。
英語圏のゲーム実況動画の日本語圏のものとの最大の違いはゲーム画面の隅に実況者の顔が小さく映されていることです。 そのためホラーゲームの実況だと恐怖に慄いている表情がダイレクトに見れるのがとても面白く、おおいに笑わされました。
アメリカでは文字が読めない人が多いので商品のパッケージに絵をふんだんに使っているという話しをよく聞いたことがあります。 おそらく、ゲーム実況に顔を出すのも同じで、言葉が分からない人にも楽しんでもらえるようにという配慮ではないでしょうか。 そう、私みたいな英語が分からない人のために・・・結構英語の動画をいくつも見たのですが、英語力が全く上昇していないような気がしています(汗)
でもそのように顔出しゲーム実況ならもしかしたら日本語でも英語圏に通用するかもしれません。 実況が日本語でも、ゲームが英語で顔出ししていれば英語圏と日本語圏、両方の人に楽しんでもらえるのではないでしょうか。 最近はYouTuberなどというYouTubeを土台に大きく稼ぐ人がたくさん出ている時代なのでそういうのも良いなと思いました。